FC2ブログ
ほほえま。2//お笑い芸人さんのエピソード集
2007/10/13 (Sat) 博多華丸・大吉のエピソード「芸名」

福岡吉本の芸人は、吉田さんという当時の所長(現NGKの支配人)が明石家さんまさんを崇拝していたことから、さんまさんが芸名だという理由で、本名ではなく芸名で活動していた。
せめて名前だけでも芸人らしく、と華丸・大吉のふたりにも、吉田さんがいくつか芸名を考えてくれたが、その中には「華丸・大吉」の他に「ゴモラとガメラ」というものもあった。

ちなみに、芸名は自分で考えたのかと聞かれたとき、華丸さんは
「ちがいます、これはつけられたんです
と言ってしまい、
「つけていただいたんです」
と訂正した(笑)

福岡吉本1期生で先輩がいなかったふたりにとって、今でも社員の吉田さんが師匠のようなものらしい。

(2007.10.12 『さんまのまんま』)

→read more...
スポンサーサイト



博多華丸・大吉 | trackback(0) |


2007/10/13 (Sat) 博多華丸・大吉のエピソード「東京進出」

15年福岡でやってきた博多華丸・大吉。
東京に出るにあたって怖さがあったふたりの背中を一番押したのは、華丸さんの奥さんだった。
「東京行きなさい」というよりも、
「私、東京に住んでみたい」
ということだった。

結果、やっぱり奥さんはすぐに東京になじんだらしい。

(2007.10.12 『さんまのまんま』)

博多華丸・大吉 | trackback(0) |


2007/10/13 (Sat) 博多華丸・大吉のエピソード「さんまのまんま」

『さんまのまんま』に出演した博多華丸・大吉。
さんまさんに「客席のほうが余裕あるやんか」とつっこまれるほど舞い上がっていたふたり。
17年かかってようやく得られた『さんまのまんま』出演というステータスに対する感激で、大吉さんは
「これをもって我々この芸能活動、ピリオドを打ってもいいと思います」
とまで発言。
隣で華丸さんも
「卒業式です!」
と同意した。

何を飲むかとさんまさんに質問されても、
「たぶんもうこれ一生に一度の注文になるんで」
となかなか決めらなかった。
さんまさんに
「また出ていただかなくちゃ」
と声をかけられても
「僕らここに来るまで17年かかったんで。次出てくるとき53なんです」
と言っていた。
最後には
「もう、水で十分でございます」
と、結局水を注文した。

その後も、これから東京で勝負という話題になっても
「『さんまのまんま』出られたから、もういいじゃないですか。それ以上何があるんですか」
「ねぇ」
と答えた。

(2007.10.12 『さんまのまんま』)


アタックチャ~ンス!人気お笑い芸人 博多華丸・大吉ボイスキーホルダー HHDVH0751【2月上旬発売】

博多華丸・大吉 | trackback(0) |


| TOP |

コンビ名(五十音順)

プロフィール

じゅう

Author:じゅう
ファンしか喜ばないような(汗)芸人さんの小さなエピソードをいろいろ集めたブログにしたいと思っています(●´ω`●)ゞ

メイン(?)はこちらです↓
ほほえま。//お笑いコンビのコンビ愛エピソード。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



※アフィリエイトリンクを利用してご紹介しています





■非売品■リンカーンフィギュア



 人志松本のすべらない話 / 松本人志/他



 BANANAMAN LIVE「monkey time」 / バナナマン




お笑い芸人さんブログ&HP